On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

農村開発調査法 ‐Kさんの講義1‐

昨夜から、まもなく日本に帰国する企画調整員のKさんが、農村開発に関する講義をしてくれている。
初日の講義内容は、まずは入口の部分。


「開発とは何か?」

開発を英語で言うと、"Developpement"。
その動詞は、Developである。
では、Developの反対語は何か?

答えはEnvelopなのだが、Envelopeって何かというと、封筒である。
動詞のEnvelopの意味は、包む、こと。
その反対語であるDevelopは、包みを解く、つまり内にあるものを解放する、という意味がある。

「開発」というと、何か外から力を加えて発展「させる」ようなイメージがあるけれども、実際は、元々そこにある力が解き放たれることが、本来のDeveloppmentなのだ、というお話。

さて、経済の視点から見た場合、国が発展する、とはどういうことか?
要は、国に「入ってくるお金」が増えて、「出ていくお金」が減る、ということ。
お金が入るということは、それと交換にモノが出ていくということで、お金が出ていくということは、それと交換にモノが入ってくることである。
なので、ということは、逆に言えば、国が発展するということは、(相対的に)入ってくるモノが減って、出ていくモノが増えるということ、なのだそうだ。

そして、その発展にしても、国というのは全体で回っているものだから、例えば、「ある場所に学校が足りないから建てよう」というプロジェクトがあったとして、でもその国の中にあるセメントの量が急に増えるわけではないから、そこに学校を建てたために他の場所に学校を建てられなくなる、かもしれない。
また、村に電気がないから電気を引こうってなった場合、そのために電気代を払わなければならなくなり、貧しい人がもっと貧しくなる、かもしれない。
という風に、全体を見る視点が必要だ、とのことだった。

さて、明日からは彼の専門である農村調査のお話。
今日の宿題は、
Pour produire, pour innover, les agriculteurs ont besoin d'un environnement socio-economique, securise et incitatif.
では、「農業を始めて、発展させるために必要なものは何か?」
考えつく限り挙げてください、とのこと。

さて、何が必要だと思いますか?
スポンサーサイト
【2010/05/01 09:00】 | 活動 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<農村開発調査法 ‐Kさんの講義2‐ | home/a> | なおった!いろいろ。>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。