On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

原爆展@Bare(本番一日目)

今日はいよいよ原爆展本番一日目。
本番は、今日と明日の二日間である。

まずは会場設営の仕上げ。
DVDコーナーを設置したり会場外に標識を貼り出したりしている間に、好奇心旺盛そうな子どもたちがもう集まってきた。
mini_P1020144.jpg mini_P1020147.jpg mini_P1020160.jpg


午前中は、大人の来場者はぽつりぽつり。
メインは子どもたちで、折り紙コーナーは大盛況。
mini_P1020193.jpg mini_P1020177.jpg


午後に入ると大人のお客さんも増え始め、14時からの原爆DVD上映会には約50人が集まり、真剣に画面に見入っていた。
mini_P1020205.jpg mini_P1020210.jpg

DVDは、原爆の被害をかなり詳細に伝えていて、一瞬目を覆いたくなるような映像もあった。
カメルーンでも、学校で習うらしく、ある程度の教育を受けた人ならばヒロシマ・ナガサキの名前くらいは知っている。
でも、詳しいことまではもちろん知らない。
カメルーンは戦争のない国だけど、彼らはどう感じただろう。

その後は質疑応答タイム。
カメルーン人でガイド役をしてくれた人は、原爆についてかなりちゃんと勉強したようで、私でも分からないような質問にもちゃんと答えていた。
というか、私が、日本人なのに広島生まれなのに、原爆のことあんまり知らないんだなぁということを感じた。
任地で開催するからには、もうちょっと勉強しないとなぁ。

質問の中には、「広島はこんな状況から、60年の間にどうやってここまで発展したのか?」というものもあった。
やっぱり、自分たちの状況と比較して、そこがかなり気になるところらしい。
東京だって焼け野原だったんだし、広島だけじゃないけどね。
そして、その質問の答えが簡単に答えられるものであれば、他の国ももっと発展しているんじゃないだろうか。
でも少なくとも日本は、他の国からの援助だけで発展したわけじゃない。
やっぱりその国の人が、自分たちの力で国を良くしようと思わなければ難しいよなぁ。
この国は、持つものが持たざるものに与えるという文化があるようで、それは必ずしも悪いことではないだろうけど、やっぱり国が発展する上で一つの障害になってるんじゃないかなぁとは思う。

明日は町でマルシェがあるそうで、もっとたくさんのお客さんが見込まれるらしい。
がんばろう!
スポンサーサイト
【2010/04/21 23:04】 | 活動 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
<<カメラ、直せますか。 | home/a> | 原爆展@Bare(準備)>>

コメント

コマリって広島生まれだったんだね。
確かに私も原爆とか戦争のこととか興味はあるがあんまり知らないや。確かにどうやって60年でここまで発展したんだろうね。
戦争世代のおじいちゃんや団塊世代のお父さん達に聞かないとわかんないね。
聞いてもわかんないかもね。
日本人って基本的に真面目で綺麗好きで頑張り屋だからねぇ。国民の風潮とかはありそうだよね。
あと何か時代的にも、っていうか世界の動き的にもラッキーだったのかもね。
今は国による貧富の差が昔より激しくなってしまった気がするよ。

という難しい話はおいといて、
コマリメッセージありがとう!
何故かメッセージと一緒に、コマリの拡大写真が一緒に入ってて笑ったわ
一日あっというまで疲れたけど、超楽しかったよ。
いやー友達って素敵ですね。
【2010/04/22 08:46】 URL | きょうこ #-[ 編集]
いやいやーほんと出たかったなぁきょうちゃんの結婚式。
どう?私が帰ってから、第二回。
【2010/04/23 22:23】 URL | コマリ #wUpZTPhQ[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。