On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

原爆展@Bare(準備)

今日は、明日からの原爆展の準備の日。
出がけにご近所のわんことにゃんこに癒される。
mini_P1020011.jpg

今回は、郡長舎の一室を借りての開催。
mini_P1020056.jpg
Kさんは広島出身で、戦争の悲惨さと平和の大切さを伝えたいという思いで原爆展を始めたそうで、去年すでに任地とヤウンデで原爆展を開催しており、ここBare(Kさんの任地。Nkongsambaの隣村)では二回目の開催である。
こういった展示会はJICA本部も推奨しているそうで、ポスター等の資料は広島市から提供されている。
かくいう私も、実は広島生まれだったりする。
そして、以前に別の先輩隊員で、彼女も自分の任地で原爆展を開催したAさんから原爆展の映像を見せてもらい、私もぜひKediaで開催したいと思って、今回、勉強がてら手伝わせてもらいにきたのだ。

まずは会場の広さを測って、ポスターや世界地図を壁に貼っていく。
mini_P1020035.jpg mini_P1020045.jpg
30枚全て貼り終わったところで、今日のところの会場設営は終了。
mini_P1020065.jpg

それから、今度はラジオ局へ。
Kさんはラジオ局で働いているのだ。
で、原爆展の宣伝をするので、あなたたちも一言!ということで、突然ラジオに出演することになってしまった。
ついにカメルーンでメディアデビューである。
といっても自己紹介くらいしかしなかったけど。
mini_P1020108.jpg

ラジオ局は小高い丘の上にあって、ものすごーく眺めが良かった。
mini_P1020083.jpg

そのあとは町に戻って、Cafeで一息。
mini_P1020121.jpg
こんなくつろぎスペース、Kediaは言うまでもなく、Bafiaですら見たことない。
気候も涼しくて過ごしやすいし、ごちゃごちゃしてないけど栄えてるし、おいしいパン屋さんもあるし、いい町だなぁここ。
ちょっと…だいぶうらやましいぞ。

明日はいよいよ本番である。
お客さん、どれくらいくるかな?
スポンサーサイト
【2010/04/20 22:25】 | 活動 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<原爆展@Bare(本番一日目) | home/a> | 憑きものは落ちたか>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。