On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

CEAC会議

今日は3カ月に一回の、中央州のCEAC全体の会議の日。
前回はヤウンデだったが、今回はヤウンデの北東に位置するNangaEbokoという場所での開催である。

本当は夜行電車に乗って行く場所なのだそうだが、今回、JICAの調整員のH氏も招待されているということで、電車でえっちらおっちら向かっている上司を差し置いて、私はJICA号での快適な旅。
のつもりだったのだけど、とっても悪路!
言われてはいたんだけど、つかまってなければ飛び上がってしまうくらいのガタガタ道が、約2時間続いた。

でも、ようやく到着したNangaEbokoは、とってものどかでいい感じの町だった。
mini_RIMG2039.jpg
それに、ヤウンデとかBafiaにいる時みたいなヒーホー(ニーハオ)コールがない。
H氏によると、東の方は穏やかな人が多いとのことだった。
そしてこんなにヤウンデから来づらい場所なのに、富士フィルムがあったのにはびっくり。
mini_RIMG2041.jpg
ちなみにBafiaにもある。やるなぁ、富士フィルム。

会議には、私と同じ頃に別のCEACに配属になったというイケメンのスペイン人も来ていた。
mini_RIMG2044.jpg
当たり前かもしれないが、苦もなくフランス語を話していた。
くそーうらやましいな。
でも私も相変わらずの拙いフランス語で、どうにかこの3カ月の活動を報告してみたりした。

そして会議をお先に失礼した帰り道。

ウーウーウー
緊急事態発生!

JICA号、トラックと衝突!!!

ちょっと上り坂になっている場所で、前を走っていたトラックを至近距離で追い抜こうとしたら、急にトラックが下がってきて、荷台の窓ガラスに突っ込まれてしまったのである。
ガラスは全損。
mini_RIMG2065.jpg
憲兵隊に出頭して、どうにか話は収まったけど、おかげでヤウンデに着いたのは夜の9時を過ぎてしまった。
けが人もなく、動けなくなるほどの事故でもなく、それに、相手の車もちゃんと保険に入ってたのは不幸中の幸いだったけど、でも、ああ疲れた。
スポンサーサイト
【2010/04/14 23:23】 | 活動 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
<<ちょい気合い入れて | home/a> | 村落開発委員会…>>

コメント

スペイン人かっこええ!
【2010/04/19 11:41】 URL | mIzUhO #-[ 編集]
でしょでしょー
連絡先聞くの忘れたよー
三ヶ月後にまた会えるはずだから、その時こそ!!
【2010/04/20 00:36】 URL | コマリ #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。