On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

初お葬式

今日は初めてお葬式に参加した。
毎週土曜日はだいたいお葬式なのだが、今回は村の幼稚園の園長さんだった女性で、私も何度か会ったことがある人だったので、亡くなったと聞いた時はちょっとショックだった。
前回会った時はそれなりに元気そうだったのに。

お葬式とはいうものの、やっぱりいつものお祭りみたいに、みんな歌って踊る。
そしてやっぱり座って待つ時間が長い上にもちろん何を言ってるかほとんど分からないので、とても眠かった。
というか、カメルーン人もけっこう寝ていた。
死が身近だからそれほど特別な感情も湧かないのかな、などと思ってしまったのだけど、埋葬の時は大声で泣いている人もいた。
そうだよね。
そして式の後はやっぱりみんな飲むわ食うわ。
100人をゆうに超す人が集まっていたので、またしても、いくらかかってるんだろうかと勝手な心配をしてしまった。
アフリカ式に、「故人との最後の宴を楽しむ」のだそうだ。

夜、友だちが二人訪ねてきて、なぜかそのうち、「日本と中国どちらが上か?」と討論をし始めた。
そんなの見方にもよるし、どっちでもいいじゃん…。
というかどちらも自分の国じゃないのに、なぜそんなにムキになれる?
と思いながら、口をはさむのもなかなか難しいので、私はほとんど黙っていたのだが、議論はなかなか終わらない。
どころか、だんだん険悪な雰囲気になってきた。
ので、とりあえず「ごはんでも食べる?」と勧めてみた。
村の人たちはけっこう私が普段何を食べているのか気になっているようで、それでひとまず場は収まった。
今日の夕飯は、小豆入り野菜スープ。
トウガラシがあればもっとうまいなどと宣ってはいたものの、一応好評だったもよう。
辛い味に慣れすぎなんだよね。でもよかった。
食べ終わってから、お前とはもう友だちじゃない。友情は終わった!などと言いながら、仲良くバイクを二人乗りして帰って行きましたとさ。
めでたしめでたし。
スポンサーサイト
【2010/04/03 21:19】 | 日々のこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<種まき! | home/a> | ちょっとした貢献かもしれないこと。>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。