On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

畑デビュー

今日も、一昨日から始めた突撃ご家庭訪問。
今日の訪問先は、ある女性GIC(自助グループ)の代表をしている女性。
で、今日はGICの活動日、なので、私もご一緒することになった。
GICの活動は、共有の畑を耕すことである。
ということで、私もついに畑仕事デビューをすることになってしまった。
私、とってもひ弱な文化系なんだけどな。

彼女の家から、またも橋のない川を渡って、更に歩くこと10分以上、山道を登ってようやく畑に到着。
頭の上の、荷物を入れたたらいを下ろして、まず最初に何をするかと思いきや、みんなたらいの中から鍋を取り出した。
とりあえずみんなでごはん。
mini_RIMG1777.jpg
ちょっとピクニック気分である。
なんかのどかな感じ。

それからみんなは作業着に着替えて、お仕事開始。
のんびり気分かと思ったのは甘かった。
今日の仕事は、これから種まきをする畑を耕すこと。
鍬を持って、邪魔な雑草や木を取り除いて、土を全部ひっくり返していく。
腰を曲げて、かなりの重労働だ。
mini_RIMG1778.jpg
私はとりあえず最初は草むしりをして、その後は鍬を借りて手伝ってみたけれど、いやぁこれはなかなか。
彼らは長袖を着て汗だくになりながらもほとんど休みなく働くのだけど、私は休み休みじゃないととても無理だった。
このGICのメンバーはけっこう年齢層が高そうなのに、すごいというか、さすがというか。

一面草ぼうぼうだった畑は、一時間半ほどですっかり均された。
mini_RIMG1779.jpg mini_RIMG1780.jpg

こういう作業を毎日やっているのか、と思うと…、大変だなぁ。
しかも、今日はグループでの作業だったけど、みんなそれぞれ自分の畑を持っているから、普段はこういう作業を一人でやっていたりするわけなんだよな。
前に、「アフリカには土地はいっぱいあるから、日本のような、“少ないスペースでいかに生産性をあげるか”、という農業のやり方が適しているとは限らない」、というようなことを何かの文章で読んだことがあったのだけど、作業がこんなに大変なら、やっぱり少ないスペースで生産性を高めるのは必要なんじゃないだろうか。
ハードな作業だったけど、彼らの実際の暮らしを共有できたのは、いい経験になった。
スポンサーサイト
【2010/03/25 16:27】 | 活動 | TRACKBACK(0) | COMMENT(8) |
<< | home/a> | ハリネズミ>>

コメント

相変わらず興味深い日記ですね!
コマリに言い忘れてたけど、式4/18に決まったんだよねー
私知ってるもん。コマリが私のために一時帰国する事を
【2010/03/29 16:28】 URL | きょうこ #-[ 編集]
そろそろそっちに行って3カ月になるのかな。順調に行ってるようでなによりだね。

P.S. 1枚目の写真見て、マコリがすっげぇ日焼けしたと思ったのは僕だけじゃないよね、きっと(^^;)

【2010/04/04 01:01】 URL | みっし~ #-[ 編集]
おっと、ごめん、マコリじゃなくコマリでした。
【2010/04/04 01:03】 URL | みっし~ #-[ 編集]
久しぶりにblogみたよ(^^)
畑デビューおつかれさま!かなり重労働なカンジだね…
でも、現地のイロイロな方々とスムーズにコミュニケーションがとれてるみたいで、スゴイなぁって思った!ふだんから壁をつくらないコマリらしいね!!

2コ前の記事でピーナッツの殻と薄皮をむいたって
読んで、
うちの
おじいちゃんとおばあちゃんを思い出したよ。
わたしの実家はリアルに村だからね(笑)
わたしが小さいころは
なんでも手作りだったから大豆を収穫しては
乾燥させて、中身を取り出したり、
生えてるよもぎを摘んできて、すり潰して草餅をつくったり、
チマキを作るのに笹を山から採ってきたり…
ほんとに
手間がかかっていたのを
思い出したよ。

アフリカでも日本でも
農村では
やることおんなじなんだなぁ…て
シミジミと思いました
(*∪∨∪*)

勝手にノスタルジーしててごめんね(笑)


コマリが元気そうで
安心しました!
長くてごめんね(^O^;)

とにかく早く家が完成しますように!!
屋根必須!
【2010/04/12 13:37】 URL | 餅ウサギ #-[ 編集]
>きょーこ

おめでとーおめでとーおめでとーーーーv-238v-238v-238
【2010/04/19 06:18】 URL | コマリ #wUpZTPhQ[ 編集]
>みっしーさん

もう三ヶ月半すぎちゃいましたー
早くてびっくり。
日焼け、写真でも分かりますか!??
超やけました、確かに。
毎日日焼け止め塗ってるけど、そんなんじゃとても勝てない。。
【2010/04/19 06:20】 URL | コマリ #wUpZTPhQ[ 編集]
>みっしーさん

なんでもいいですよー
こまりでもまこりでもこりまでもかさこでも。
【2010/04/19 06:20】 URL | コマリ #wUpZTPhQ[ 編集]
>餅うさ

よもぎで草もち!
いいなぁ。
そうやって聞くと、昔懐かしノスタルジーな気持ちになるけど、でもきっとやってる方はそれなりに大変だったんだろうね。
それとも、それが当たり前だからそうでもないのかな?
村の人には、日本ではみんな機械がやってくれるんでしょ、と言われるけど、日本でも、今でも農家の人はそういう風に暮らしてるのかな?
私は日本の農村の生活を知らないから、今更ながら、ちょっとでもそういう暮らしを経験しておけばよかったなぁと思うよ。

あ、あのね、屋根はあるんだ!
天井板がなかったの。
でもおかげさまで一応、板は全部ついたんだよ。
まだ何か作業があるみたいなんだけど、おかげでだいぶ暮らしやすくなったよー
【2010/04/19 06:55】 URL | コマリ #wUpZTPhQ[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。