On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

ちょっとずつ、始動?

今朝はまずはディレクターと打合せ。
今までの活動と、今後の活動について話し合う。

「アンケートはしたけど、実際村の生活のリアルなところまではまだよく分からないので、もうちょっと生活を見たい」、と話してみた。
で、私としては一番見たいのは料理とか生活時間の部分だったんだけど、彼の提案により、朝の7時からガッツリ一日密着取材!みたいなのを、各カルティエ(地区)毎に2軒ずつ、計8軒することになってしまった、さっそく明日から。
村の人たちは、この時期は朝早くから畑にいってるみたい。
いいんだけど、7時からか…疲れそうだなぁ。

それと、昨日考えた今後の活動計画についてちょっと話してみたところ、いいんじゃないか、と言ってくれた。
彼は実行力がありそうだし、実現するかもな。
まだ何も始まってはないけど、ちょっとわくわくする。


それから家に戻ったところ、今日はちゃんと外回りの工事が進んでいた。
というのも、私が帰った翌日から、またしても工事が止まっていたのだ。
やっぱりというかなんというか…。
今日はちゃんと働いてくれてるのは、昨日からうちのパトロンが村に来ているからだろうか。
ああよかった。
このまま進まないようならまた旅に出ようかとすら思っていたところ。
その上、彼が職人さんたちに、これまでの仕事ぶりに対するお説教をして、これから3日で外回りも全部終わらせる、という約束をとりつけてくれた。
助かる。
で結局、今日はちゃんと5時過ぎまで働いて、トイレのドアも付けてくれた。
ほんと、ちゃんと働けば早いんだけどねぇ。


夕方は、最近家にこもっているかJaquesの店にいることが多いので、村をブラブラ歩いて、いろんな人に声をかけてみた。
そしたら何人か、新しい知り合いもできた。
やっぱり村落(私の職種)は歩いてなんぼだなぁ。

今日はお昼にBokitoのマルシェに行ってお買い物もできたし、いろんな動きがあって、なかなかいい一日だった。
明日から、「突撃おうち訪問」だ。
スポンサーサイト
【2010/03/22 16:16】 | 活動 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<突撃ご家庭訪問 初日 | home/a> | できたらいいな。活動計画>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。