On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

送別会

今日は、間もなく任期を終えて帰国する先輩隊員7名の送別会。
初めて私の任地に遊びに来てくれたSさん、カメ入り当初から色々教えてくれたKさん、愉快な殿。
などなど、一緒に過ごした時間は短かったものの、よく面倒を見てもらった、私にとっても存在感の大きい、濃いメンバーたちが去っていく。
彼らはあと一週間ちょっとで日本に帰るのだなぁ。
思えば今まで、どちらかというと送られる立場になることが多かったのけど、やっぱり見送る方がさみしいもんだなぁと実感する。
送られる方は、それまでの仲間との別れと同時に新しい生活が始まるのに対し、送る方は、今までと同じ生活から仲間だけがいなくなるのだから。

会の方はといえば、同期隊員のEが女装し、完全にどっかのお店のやさぐれたニューハーフ状態。
卒業生5名による本格ライブ。
放送隊員Kさんプレゼンツのハイクオリティな思ひ出DVD。
などなどもりだくさん。
そして、最近カメ人の集会に出席する度、むだな待ち時間や間延びしまくった段取りにうんざりしていた私には、テンポよく会が進むっていうだけで、日本人ってすげーと感心してしまった。

実は今回、Kediaから来た友だちのJaquesも、日本人のパーティを見てみたい!ということで参加していた。
他にも日本人以外のゲストは何人かいたももの、参加費も安くないし、基本は日本語の進行だし、彼がそれで楽しめるかどうかと心配していた。
それでもいいとのことでの参加だったのだが、彼は、「俺は今までこんないいパーティに出たことがない、日本人は本当に優しい」と、とても楽しんでくれたようだった。
ついでに彼は、景品としてソニーのスピーカーをGETしていた。
ノーミュージックノ―ライフの彼にはこれ以上ないアイテムであろう。
よかったよかった。

夜はおされなレストランで二次会、更に、調整員H氏宅でカラオケと、とても充実した一日だった。
別れはさみしいけど、会おうと思えば生きてる限り会えるのだ。
私もとりあえず、カメルーンでがんばって生き残ろう。

今日も、熱は下がったものの相変わらず体調芳しくない中、薬飲んでちょっとはしゃいでしまった。
明日がちょっと心配だ。
スポンサーサイト
【2010/03/13 23:04】 | 日々のこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<静養 | home/a> | 初上京!>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。