On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

Kediaでマルシェ

先日村人と一緒に作った地図を見ていて、気になった。
うちのそばに「マルシェ(市場)」が描かれているのだ。
確かに、道から少し離れた場所に建物というか、4本の石柱の上に屋根のあるモノが見えるのだけど、使っている気配がないし、あたり一面背の高い草がボーボー生えているのだ。
そこで今日聞いてみたところ、5年前までは毎週水曜日にマルシェをやっていたらしいのだ。
しかし、中心になっていた女性二人が両方とも亡くなってしまって以来、開いていないらしい。
Kediaでマルシェ!すてきじゃん。
マルシェがあれば、村にも活気が出ることだろう。
再開するのは難しいの?と聞いたところ、再開すること自体は簡単だけど、村人同士の協力関係がうまくいっていないのが問題らしい。
そうか、あまり感じたことなかったけど、村人の関係ってうまくいってないのか?
でも、もしうまいこといってマルシェが復活すれば、それってすごく村にとっていいことなんじゃないかな。
なんかうまいこと私の活動と絡めていけないだろうか。


ところで、なんと今日も天井の工事をしていなかった。
昨日は、今日からやるって言っていたのに、一体どういうこと!?
これでもう4日も働いていない。
あとから聞いたら、材料が足りなくなったとか。
おとといパトロンが来たときは全部揃っていると言っていたのに…。
そもそも、足りなかったとしたら金曜日の時点で分かっているはずだ。
なんだか嫌な予感。
スポンサーサイト
【2010/03/09 23:15】 | 活動 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<展開 | home/a> | 女性の日>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。