On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

村の現実

今日もまた村人へのアンケート調査。
4件周ったのだけど、一人の男の人がずっと同席していて、彼の意見が他の人の回答にも反映されてしまった感じがする。
なかなか言葉が通じない人もいるので、仲介してくれたのはありがたいのだけど。
その彼が4件目の相手だったのだけど、家族について尋ねたところ、奥さんは今入院中なのだとか。
いつ退院するの?と聞いたころ、多分このまま死ぬと思う、とあっさりと答えていたのがちょっとショックだった。
死が身近なんだなぁ。

終わった後、暇なのでJaquesの店に遊びに行ったが、人が多くて絡まれる。
みんな昼間っから良く飲むこと!
お金がない、ない、と言いながら、なんでアルコールに払う金はそんなにあるんだ。

夜は、昨日GICにもらった大量のピーナツの皮むき。
お隣さんであるビビシュと彼女の妹のポリンに手伝ってもらったのだけど、彼女たちの皮むきの早いこと早いこと!!
私がもたもたしている間、手元を見もせずにパキパキ剥いていく。
私も徐々にうまくなったが、結局全部剥き終わるのに3時間もかかってしまった。
グリルするのは明日以降にしよう。
途中でビビシュの娘、ジュシカがうろうろしていたら転んで服を汚してしまった。
そしたらビビシュが、「ママにはシャボン(350FCFAで買える)を買うお金はないんだよ、ごめんね。だから服を汚さないで」と普通に言っていた。
彼女はほんとにお金ないんだろうなぁ…。

ところで、最近天井の工事の進みが遅い。
働く時間もだんだん短くなっているし、明日は葬式があるから仕事しない、とか言うし。
こちらは工事のために、毎朝家じゅうの荷物を全部片付けているのに。
いいかげん、まともに生活させてよ。
スポンサーサイト
【2010/03/05 21:23】 | 活動 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<Jaquesの畑訪問。 | home/a> | GICへのアンケート / 先輩隊員訪村!>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。