On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

地図作り

今日は村の地図作り。
今回は、以前にインドの農村開発研修で学んだ「参加型農村調査法」を使ってみようと思っている。
ディレクターがすでに村に知らせてくれていて、村の4つのカルティエ(地区)からそれぞれ5人ずつ集まってもらうことになっている。

やり方は、
①最初に村の中の道を描き、
②次に共用の施設(教会、病院、学校、銀行、政府施設、店、村長や地区長の家、井戸のある場所、ゴミ捨て場、薪拾い場など)を描く。
③それから、村にある全ての家を描く。
④各家のメンバーを男女が分かるように描き、
⑤特徴的なメンバー(例えば重い病気の人、高等教育を受けている子ども)がいる家に印を付ける。
⑥最後に、森や川を描く。
というもの。

目的は、私にとっては村のことを知るため、村人にとっては、自分たちの村の現状を再認識するためであると説明した。

本来は、村にあるリソースを使って(地面の上に木の枝や木の実をおいたり)、全員でやるのだけれど、ディレクターの意向もあって、今回はそれぞれ2つずつの地区に分かれて、紙の上に描くということになった。
しかしいきなり紙の上に描くのは大変だということで、最初は木の板にチョークを使って描き、それから紙に書き写す、という。
本来は2時間以内に済ませる作業なんだけど、大丈夫かな。

でもさすがに村人は村のことを良く分かっていて、最初は話し合ってばかりで進まなかったのだが、始まるとなかなか早い。
mini_RIMG1624.jpg mini_RIMG1625.jpg
しかし、村の全部の家までは描いてくれたが、それ以上(メンバーの数)までは難しいと言い始め、最終的には概算で(各家の平均は7人だというのだけど、本当かな)人口を出すことになってしまった。
しかも、村は女性の方が断然多い!と言い張り、女性の方が二倍近い人数だというのだけど、さすがにちょっとそれはないだろう。
私としてはできればちゃんと人口まで知りたかったので、ちょっと残念(一応、人口は1547人ということになった)。

それに、⑤の手順を説明する時、口ではちゃんと説明したのだが、そのあとみんなに分かるよう、手順を紙に大きく描いた際に、詳細を描かずに「Notable」という言葉だけを書いたら、どうやら「Notable」には特徴的という意味だけでなく「名士」という意味があったらしく、村の名士の家をマークされてしまった。

ということでちょっと私の予定と変わってしまったが、なにぶん言葉が自由でないし、私にとっても初めての試みなので、とりあえず成り行きに任せてみた。
そして、2枚の地図は最終的に3時間近くかかってできあがった。
ああ疲れた。

と思ったら、ディレクターが、これから何人か残って、合体した地図を作ろう、とのこと。
もう(私含めて)みんな疲れているのに、申し訳ないなぁ。
そして、最終的にそこから二時間くらいかかって、ようやく最終版の地図が完成!
mini_RIMG1627.jpg
鉛筆書きだけど、地図作成を知っている村人が中心になって描いてくれ、なかなかの出来である。
mini_RIMG1628.jpg
しかし、疲れた…。

あ、でも今日嬉しかったこと!
村人の一人が、私が赴任した日に生まれた女の子に「マリコ」っていう名前を付けてくれたんだって。
今日、届け出をしてきたとのこと。
そういうことがあるとは聞いていたけど、光栄だなぁ。
今度会いに行かなきゃ。
スポンサーサイト
【2010/03/02 09:33】 | 活動 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6) |
<<アンケート開始 | home/a> | Bokitoにて>>

コメント

自分の名前を付けてくれるって
すごくすごく嬉しいサプライズだね。
その子にとって、一生の名前になるんだもんね。
カメルーン人、粋なことしてくれるね。すてきだ。
【2010/03/14 16:51】 URL | trdatmko #-[ 編集]
(コメント前半をを、先月の「豪遊」のところに書いてしまいました。ペコリ。)
村人さんたちの歌はどんなですか。 ゴスペル風? 静か? ビートがきいてる?
【2010/03/14 17:08】 URL | ははりん #-[ 編集]
ありがとう!
トモコという名前のインド人の女の子に出会う日も遠くはないんじゃないかしら。
そしたら会いに行くわ。
【2010/03/17 00:21】 URL | コマリ #wUpZTPhQ[ 編集]
ぜひ自分の耳でお確かめあれ!
エールフランスなら往復30万以上するけど、スイス国際航空だと20万しないみたいだよ。
でもそれだとパリに行けないから悩むところだねぇ。
【2010/03/17 00:25】 URL | コマリ #wUpZTPhQ[ 編集]
インドで学んだことが生きてる!!すごいぞ~
【2010/03/18 11:08】 URL | たっち #-[ 編集]
>たっち

そうそう!
ほんとに行っといてよかったと思うよー
でもやっぱり、学んだ通りにはいかないねー難しいよ。
【2010/04/19 06:09】 URL | コマリ #wUpZTPhQ[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。