On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

Bafiaにて

今日はBafiaで郡レベルの会議があるとのこと。
Bafiaまで行くには、まずKediaからMoto TAXIでBokitoまで20分、乗り換えて、8人乗りのTAXIに揺られて約30分。

10時から開始予定の会議は、10時半前には始まった。
良い方なんじゃないだろうか。
しかし、何の会議か全然分からない。
郡の代表の人がほとんどずっと話し続けているのだけど、彼の言うことがほとんど分からないのだ。
しかも相変わらず休憩はなく、眠くて頭が痛くなってくる。
(この国では会議や研修はそういうものなのかな?逆に効率悪いと思うのだけど。この国の人は効率というものをあまり考慮していない気がする)
私はこっそり来週の地図作りの準備をして時間をつぶしたが、他のカメルーン人も何人か寝ていた。
そりゃそうだろう。
そして休憩がないまま13時半頃にようやく会議は終了した。

会議のあとはみんなでご飯へ。
カメ人はこういった集会などのあと、たいていみんなでご飯を食べるようだ。
お金かかるだろうになぁ。

それから、せっかくBafiaに来たので、同期のEに会いに行く。
三日ぶりの再会!
って、もちろん別に何も変わってないのだけど、日本語で普通に話せることにちょっとほっとする。
天井がまだ始まらない話をしたら、終わるまでヤウンデに戻ったら?とのこと。
うーん、このまま話が進まないようなら、それも考えようかなぁ。
屋外トイレのドアも付けてくれる気配ないし。
それからBafiaの町をちょっと歩き(Kediaに比べたらすごい都会!)、村へ帰る。

帰って早々、隣のおじさんが冷蔵庫に水を入れさせてほしいといってくる。
図々しいなぁ。今はスペースあるからまぁいいけどさ。
(でもそういえばマダムステラもお隣さんの冷蔵庫をよく借りていた。昔の日本人が、テレビのある家に見に行っていたような感覚?)

そのあとEから電話。
彼曰く、H氏(JICAの調整員)、コマリのことけっこう強いと思っちゃってるみたいだから、天井のこととかちゃんと言った方がいいんじゃないの?とのこと。
うーん確かに夜な夜な虫と格闘するのはいやだけど、死ぬわけじゃないし、とか思っちゃうからなぁ。(その基準間違ってる?)
それに将来もっとすごいところに行くかもしれないし。
一体どこまでが私のキャパなんだろうか。

今日は一日村を離れてちょっとリフレッシュできた。
明日もお仕事がんばろう。
スポンサーサイト
【2010/02/25 21:17】 | 活動 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<のんびり | home/a> | これから>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。