On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

明日からいよいよ。

今日は朝から荷造り。

私の行く村Kediaにはブティック(小さい雑貨屋さん)しかないので、あらゆるものをヤウンデで買い込んだ。
小さい冷蔵庫にガスコンロ、ガスボンベ、水を入れるタンク、ベッドのマット。
お掃除道具に台所用品、お水にお米に野菜まで。
更に、日本から持ってきた洋服やら日本食材やら資料やらと、JICAが貸してくれる浄水器、エトセトラエトセトラ。

どうにかだいたいまとめたけど、すごい量になった。
車を出してもらえるので助かるけど、完全にお引っ越し状態。
明日から、初の一人暮らしだ。


お昼は、同期のEが昨夜何時間もかけてこさえた特製カレーをいただいた。
彼は、常日頃から「料理ができない」と公言しており、実際、ホームステイ先で最後に「こくまろ」カレーを振舞う時も、「どうやって作るの?」と聞いてきたくらいだ(箱に書いてあるのに)。
だから、彼が「カレーを作る」と言い出した時は、いったいどうしちゃったの?と思ったものだが。
しかしながら、彼はなぜかルーを使わず香辛料を調合したカレーの作り方だけは知っていたらしい。
何十分もかけてタマネギを炒め、ターメリックにコリアンダーにクミンにシナモン、ナツメグにカイエンペッパーなどなどを調合し、ココナツミルクとホールトマトを大量に注ぎ、そこに切った野菜と鶏肉をぶちこんで、ことこと何時間もかけて煮込んだカレーは、お店に出してもいいくらいの本格派カレーだった。
これで「料理ができない」って、どういうこと???
と問い質したのだけど、「いや、ほんとにできないんだ」と言い張る。
もはや料理ができないの定義が分からない。
いやしかし本当においしかった!!


そして今は赴任前最後の贅沢として、先日書いた先進国並みのネットカフェ「カプチーノ」に来ている。
アイスコーヒーが1500CFAなんて普段ならありえないけど、このチョコレートムース!!
RIMG1511.jpg
ああ幸せ。

明日は村で歓迎セレモニー。
私もスピーチをする。
「私はボランティアで、例えば病院や学校を建てることはできないけど、あなたたちが将来自分自身でそれができるように、村の生活がよくなる手伝いをしたいと思います。私がしたいことではなく、あなたたちがしたいことをしたいです。アイデアと文化を交換し合って、一緒に方法を考えましょう」
というような文章をどうにかこうにか書き上げた。
拙いフランス語だけど、どうにか伝わればいいな。
スポンサーサイト
【2010/02/21 19:46】 | 赴任準備 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<豪遊2 | home/a> | 値切る。>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。