On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

値切る。

今日はマルシェでお買いもの。
JICAの調整員H氏の奥方、Yさんが連れて行ってくださった。

ところで、カメルーンでは、ものの値段は交渉次第である。
マルシェに置いてあるものには値札はついていないし、例え高級スーパーで値札がついているものであっても値段交渉は可能なのだそうだ。
(高級スーパーに行く人がわざわざ交渉するかどうかは別として)

そして、私は値切るのが苦手だ。
まず第一に面倒くさい。
そしてけっこう小心なので、あまり大きく出られなかったりする。
値段を聞いて、すごく高かったらもう断ってしまう(大体、「いくらなら買う?」って聞いてくるけど)。
手の届きそうな値段なら、二割くらい引いた値段を言ってみる、っていうのが普段のパターン。
「値段交渉が楽しい!」っていう人もけっこういるのだけど、私は不得意なのだ。

しかし、今日はYさんが一緒だった。
彼女は運転手つきお手伝いさんつきのバリバリのマダムだけど、さすがにアフリカ3カ国目なだけあって、値段交渉慣れしている。
私が欲しいと言ったサンダル、最初店主は「11500FCFA」と言ってきた。
普段の私なら、即あきらめるかどうしても欲しければ10000か8000FCFAと言ってみるところ。
しかし彼女は違った。
「5000FCFA!」
いやいや、ムリだろーーーー
「彼女はボランティアなのよ」
更に押す。
そしたら彼、なんと「6000FCFAなら」と言ってきた。
えぇっそんなあっさりそこまで安くなるの?

結局、5500FCFAに落ち着いた。
日本で履いてもいいようなかわいいサンダルである。
大満足、だけど、ちょっとショックでもある。
一体いくらで仕入れているのか。
適正価格ってなんなのか。
普段どれだけ足元見られてるのか。

ということで、この国では強気に出ないとものすごく損することが改めてよく分かった一日であった。
強くならなければ。


ところで、私の配属の日付が正式に22日(月)に決定した。
もともとその日付だったのだけど、週末に何かあったら事務所がやっていないので困る、ということで、一度は火曜か水曜にという話もあったのだけど、月曜日にセレモニーをする予定で、市長とか郡長にもう招待状を出してしまったから、ということで22日に落ち着いた。
調整員のH氏も招待されて、私と一緒に往復6時間かけて来てくれるとのこと。

って、ちょっとちょっとーー
そのセレモニーって私のためですか。
あの、すいませんそういうのちょっとやめていただけませんか。
ありがたい…、けど気が重い。

ということで、月曜以降、村ではネットが使えないので、ブログの更新は今以上に不定期になります。
思い出したらたまに覗いていただけたら幸いです。

お引っ越しに向けてこれから荷造り。
スポンサーサイト
【2010/02/20 22:37】 | 赴任準備 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
<<明日からいよいよ。 | home/a> | まじめな青年>>

コメント

こまり久しぶり!ついに赴任なんだね!!ブログは見てるから続けてね♪すごくおもしろいし、いろいろ考えさせられます!しかもさすが文才があるよねコマリ☆気をつけて行って来てね!
【2010/02/21 00:55】 URL | かお #-[ 編集]
ありがとありがとーーー
みんな「続けてね」と言ってくれるのは、私が飽きっぽいのを知っているから…?
さすがだマイフレンズ。
行ってきまーす。
【2010/02/22 00:18】 URL | コマリ #wUpZTPhQ[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。