On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

マダム・ローズ

明日で、約20日間の語学訓練が終了する。

今日は、私たちの先生を紹介したいと思う。
RIMG1463.jpg
左がマダムローズ。
右がアシスタントのマダムアンジェリーナ。
どちらも見ての通りアフリカンサイズである。そして歩くのが大嫌い。
授業で市場に行くことがあって、近いですか?歩ける距離ですか?と聞いたら、「近いけど歩きたくない」との素敵なお答えが返ってきた。
語学訓練の教室は、ビルの7Fにあるので、エレベーターが動かなくなった日は彼女たちには災難だったと思う。
(ちなみに私は毎回階段なのだが。)
彼女たちと一緒にいると、日本では標準以上の自分のサイズがミニマムに思えてくるから不思議だ。

でもマダムローズは本当にすてきなのである。
同期のEが、マダムローズって太陽みたいな人だよねとドラマみたいなセリフを吐いたことがあるが、私もそう思う。
きちんと状況を見ることができて、頭がいい。
けど、すごーく素直でもある。
そして、良いところがあればとにかく褒めてくれる。
上達していると、心から喜んでくれる。
こちらの気持ちも汲んでくれる。
愛について語るのが大好き。愛があれば人生はすばらしいのよ!と熱く語る。
それに、すごく分かりやすく話してくれる。
みんながマダムローズみたいにしゃべってくれればいいのに、といつも思う。

そんな彼女たちとも明日でお別れだと思うとさみしい。


今日は最終のプレゼンがあった。
お題は、「日本の文化」。
私は、よく聞かれる「宗教について」発表した。
そうでもしないと、日本人の宗教観は、なかなか説明しがたい。

お昼は、ハンバーガー屋さんへ。
パン屋でもハンバーガーは売ってるけど、ちゃんとしたハンバーガー屋さんは初めてである。
日本で訓練所に入る直前までハンバーガー屋さんでバイトしてた私から見ても、なかなかの手際で、味も悪くない。
RIMG1464.jpg
行きつけになるかも。
でも最終的に電子レンジでチンしてたのがカメルーン。

授業のあとは、ベッド用のマットレスを買いに行った。
っていうか、今日買うか決めてなかったのだけど、カメルーン人の友だちと一緒に行ったら、なんかもう買うことになってしまった。
彼らの辞書にはウィンドウショッピングという言葉はないのだろう。
帰りはタクシーの頭にくくりつけてJICAへ。
RIMG1466.jpg
こんなのカメルーンでは普通の光景だけど、日本ではあんまり見ないよね。
スポンサーサイト
【2010/02/12 00:50】 | 現地訓練 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<現地訓練終了 | home/a> | 芸術のちから>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。