On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

お暇をいただく。

今日は一日、JICAで講義。

前半はPCMのお勉強。
ちょっと専門的な話だが、PCMとは、開発プロジェクトを計画・実施・評価するために用いられる手法の一つ。
ざっくり言うと、今ある問題(結果)に対して、その直接の原因、更にその基となる原因を明らかにしていくことで、現状を整理して、そこから具体的な解決の手段を導きだすというもの。
要は「なんで風が吹くと桶屋が儲かるのか?」を明らかにするのである。
ちなみに、風が吹くと
→道の砂埃が舞い上がる
→盲目の人が増える
→その人たちが仕事として三味線を弾くようになる
→三味線作るのに猫の皮を使うため、猫が減る
→鼠が増える
→鼠の食べ物がなくなる
→鼠が桶をかじるようになる
→桶屋がもうかる。
のだそうだ。

そこから、それを改善するためのプロジェクト目標(これは桶屋関係ないけど)と、それによる成果、そのために必要な活動etc.を定めて、プロジェクトにつなげていく。
今回は、「理想的な隊員になるには?」ということをテーマに演習を行った。
RIMG1455.jpg
あまり具体的な話でないのでちょっと難しかったが、なかなか興味深い手法なので、今後、自分の活動計画を立てるのに利用してみたい。


PCMの研修のあとは、フィールドトリップの報告。
で、結局、私の赴任は一週間伸びることになってしまった。
それまでにどうにか家を完成させるとのこと。
まぁ、村での活動も楽しみは楽しみだけど、ヤウンデも楽しいので、ちょっとラッキー、かな?
一週間の暇をどう使うか考えないと。
JICAの運転手さんとトランプかな。
RIMG1458.jpg
最近暇があれば彼らとトランプばっかしてる私。。。
スポンサーサイト
【2010/02/08 23:27】 | 現地訓練 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<芸術のちから | home/a> | 待ちぼうけ。>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。