On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

絵画教室

Kediaの小学校で、絵画教室を実施した。

というのは、以前から「何らかの形でカメルーンと日本の小学校で学校交流ができたらいいな」、と思っていて、それが実現しないまま今日まで来ているのだが、そんな中、昨年12月に日本人の画家さんがカメルーンにやってきて、小学校隊員のAちゃんと一緒にKribiで絵画教室をした、という話を耳にした。
その絵画教室では、子どもたちに「友だち」「家族」「好きなもの」「嫌いなもの」の四つの中からテーマを選んで絵を描いてもらい、描いた絵は画家さんが日本に持ち帰り、日本の小学校で、同じテーマで子どもたちが描いた絵と一緒に展示する、という企画だったそうだ。

それを聞いて、「あ、面白い。よし、真似させてもらおう」と私(そんなんばっかり)。

とはいえ、私は絵のことはよく分らないし、先生でもないので、Aちゃんに頼んで、一緒に手伝ってもらうことにした。
日本の小学校にも連絡をとり、企画のことを話したところ、それはぜひやってみたい、というお返事ももらった。

そして、今日がその日となった。

さて、絵画教室は12時からの予定。
少し早く行って準備をするつもりが、途中で雨に降られて、ちょうどになってしまった。
まずは色作り。

今回の画材は、その画家さんが置いて行ってくれた絵の具やクレヨン、以前に誰かが置いて行ったと思われる絵の具などを使うのだが、使える色は白・黒・赤・黄・青の5色だけ。
そこで、“色の三原色”を使って、それぞれの色を混ぜて水に溶いて、各種の色を制作する。
RIMG1419.jpg

こういうの、基本なのかもしれないけど私にはなかなか出ない発想。ナルホドなぁ。

クレヨンは10箱以上あるので、各テーブルに一箱ずつ、絵の具は使いたい時に前に来て使うか、もしくは自分の机に持ち帰ってもいいけど、終わったらすぐ返すこと、とした。
(全員が何色もある絵の具セットやクレヨンを持っている日本とは大違いである。)

さて、いくつかのルールを説明して、お絵かき開始。
RIMG1421.jpg

IMG_1591.jpg

IMG_1598.jpg

みんな、真剣。

なんとなく、周りのマネをしてしまうのか、似たような感じの絵も多かったが、少なくとも日本の子どもたちとは全然違う色遣い、筆遣いで面白い。
IMG_1615.jpg

IMG_1629.jpg

スペースを残したまま終わりにしてしまおうとする子には、「もっと全体を使って描いたらいいんじゃない?」とアドバイス。
RIMG1446_1.jpg

六年生のクラスで実施したが、他の学年の子どもたちも興味津津であった。
IMG_1621.jpg

一通り描き終わった後、何人かに絵の発表をしてもらい、終了。
RIMG1453_1.jpg

途中でしばらく抜けてしまう子も何人かいたが、ほとんどの子どもたちがとても絵を描くことに集中して、すごくよかったとのAちゃんのコメント。
また、彼女が働くKribiは海沿いの町なので、子どもたちの使う色なども違っていて、それがまた面白かったそうだ。

終わった後、私たちが片付けをしていたら、子どもたちが(出して、残ってしまった絵の具を)「捨てるの?ちょうだい!」と言ってきた。
“色”を使えること、めったにないんだろうな。

また、後で検証して興味深かったのは、「カメルーンの国旗」を描いた子がすごく多い。
42名中、半分以上が国旗を描いている。
愛国心、だろうか…。
一般に“国旗を描くと評価が上がる”ということがあるらしくて(洗脳?)、それもあるのだろうけど、日本の学校じゃまずあり得ないことなので、これまた面白かった。

夜はAちゃんと一緒に野菜カレー。
RIMG1461_1.jpg

やっぱり日本のカレーはおいしい♪

Aちゃん、今日は本当にありがとう、おつかれさまでした☆
スポンサーサイト
【2011/02/25 16:08】 | 活動 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<井戸調査 | home/a> | バンビ。>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。