On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

ベナン・ネリカ研修六日目「持ち帰り」

研修六日目。
いよいよこの研修も、今日を入れて残すところ二日である。

朝、圃場に行ったら昨日はまだ芽を出していなかった「点播」で播いた方のネリカが発芽してた。
RIMG1183.jpg

カワイイです。

さて、今日はネリカの天敵たちについてお勉強。
丈が小さいうちはニワトリやヤギ、穂が出る前は牛、そして穂が出た後は鳥の被害が起こり得るそうだ。
うちの近くには牛はいないけど、放し飼いのニワトリヤギはいるし、鳥ももちろんいる。
家畜の類は柵を作ればどうにかなるけど、鳥は…。ネット張るのは、オカネかかるしなぁ。かかしはあんまり効果ないそうだ。
コメ作りってたいへんだな。

今日のお昼は「アッチャケ」というコートジボワール発のお料理。
RIMG1205.jpg

クスクスにトマトソースがかかっていて、プラスお魚。
(ん?日曜のランチの、トリがサカナになっただけか?)
やっぱりこの粒々のクスクス、おいしい。
カメルーンにもあればいいのになぁ。

お昼御飯のついでに、昨日のピーナッツ・キャラメルの作り方をおばちゃんから聞き出した。
いつか作ってみよう。

夜ご飯は、レバノン人がやってるお店の「シャワルマ」。
RIMG1214.jpg

コトヌーにはレバノン人がたくさん生息しているようだ。
シャワルマって、ケバブとほとんど同じものらしいのだけど、薄く焼いた生地の上にこれでもかってくらいのキャベツとその他の野菜、肉、更にフライドポテトまで乗っけて、甘辛系のソースをかけて丸めたファーストフード。
ヤウンデにもケバブの屋台はあるけど…。
このシャワルマ屋さん、お店ごとお持ち帰りしたい。
スポンサーサイト
【2011/02/08 23:18】 | 活動 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<ベナン・ネリカ研修最終日 | home/a> | ベナン・ネリカ研修五日目「ピーナッツ・キャラメル」>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。