On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

アベさん

今日はカメルーンの国際協力の窓口となっている省庁のお役人さんにご挨拶にいった。
本当は昨日行く予定だったんだけど、行く途中で電話したら今病院にいるとかでリスケになったのだ。
それをこっちが電話するまで言わないのはさすがカメルネ(カメルーン人)。

会ってみたら顔は怖いわ服は派手だわ(明るい青のスーツに蝶ネクタイ)でもいい人っぽかった。

ところで、このアベさん(カメルーン人だよ)の部屋には、大統領の写真が飾ってあった。
カメルーンの大統領であるポール・ビヤという人は、1982年から権力の座に座り続け、絶対的な権力をもっている、らしい。
来年カメルーンでは選挙があるが、彼が次の任期も大統領でいられるために、法律まで変えた、とかなんとか。
小高い山の中腹の、パルテノン神殿のようなお屋敷に住んでいる。

口座開設に行った銀行のおばちゃんの部屋にも、昨日ご挨拶に行った省庁のお部屋にも彼の写真があった。
更に驚いたのは、アベさんが開いた手帳の中表紙も、ビヤさんのカラー写真。
どんだけ!!
カメルーン人にとって、彼が一体どんな存在なのか、いつか聞いてみたいと思う。
でも下手なこと言うと怖そうなのでまだ聞けない。

午後はあさってからのホームステイ先のお宅訪問。
私が住む予定なのは、ヤウンデの郊外にあるCEACのディレクターの女性宅である。
まだどんなことになるかは分からないので、またそれは後日。
でも彼女、すっごい大柄だった。
実はまだカメルーン料理って食べてないんだけど、一抹の不安を感じた。

今日は車に乗ってる時間が長くて、一応クーラー付にも関わらず、日差しのせいでものすごく暑くて、汗だくになった。
これ毎日やってたら痩せそう。
車ダイエットと名付けよう。
スポンサーサイト
【2010/01/12 22:44】 | 現地訓練 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<明日からホームステイ。 | home/a> | ご挨拶>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。