On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

パパイヤジャム。

mini_RIMG0088.jpg
村人がパパイヤをくれた。
一人で食べるにはあまりにも大きいので、どうしようかと思案していて、先輩隊員が「パパイヤで作ったジャムが美味しい」と言っていたのを思い出したので、試してみることにした。
作り方は、マンゴーやパイナップルと一緒。

半分に切って中の種を取り出し、皮をむいたら、細かく刻んで砂糖とレモン汁を加えてしばらく置いておく。
10分くらいしてパパイヤから水分が出てきたら強火にかける。
底が焦げつかないように時々かき混ぜながら30分くらい煮詰めたらできあがり。
熱いうちに熱湯消毒した瓶に詰めて蓋を閉め、冷めるまでひっくり返しておく。
この時、瓶のふちギリギリまで入れてるのが長期保存の秘訣。

さて、味の方は。
実をいうと、生のパパイヤってけっこう淡白(キュウリみたい?)な味でそれほど美味しいと思ってなかったのだけど…。
これが、ジャムにすると急にフルーティでマイルドな感じになった!
マンゴージャムに近い感じで、そのままでも食べれちゃうくらいおいしい。
いい意味でかなり期待を裏切ってくれたパパイヤである。

でもなんだか最近、ジャムは自分で作って楽しんでばっかりだ。
村人の生活向上に役立てようと思ってたはずなんだけど…私の生活向上には、すっかり役立ってくれているけれど。
スポンサーサイト
【2010/10/31 11:19】 | 日々のこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<落ちた落ちた | home/a> | 儀式。>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。