On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

かまど+石鹸セミナー

今日は隣のYangbenという村で、改良かまどと石鹸作りのセミナーをすることになっている。
一日で二つのセミナーをするのは初めてなので、若干不安である。

さて、かまどを設置する予定の家に着いたところ、さっそく目についたもの。
すでに改良かまどがある!
mini_RIMG3130.jpg
聞いてみたところ、何年か前にも同じように改良かまどの作り方を教えにきてくれた人がいたそうだ。
(こないだ集会で、「改良かまどを知っているか」尋ねたら知らないって言ってたのに。いいけどね)
でも今のかまどは少し壊れかけてしまっているし、私が今回作るタイプのを使ってみたいので、とのことだった。

さて、今回はこれまで一緒にこのかまどを作った人が誰もいないので、作り方を書いた紙を作って持ってきてみた。
foyer.jpg
そのおかげもあったのか、またチームワークが良かったこともあり、とても作業がスムースにいって、二時間ちょっとくらいで完成!
mini_RIMG3140.jpg mini_RIMG3143.jpg mini_RIMG3144.jpg mini_RIMG3145.jpg

とは言え、まだまだこのかまどが私の任地の人たちにとって本当に使いやすいものなのか、そもそも私の作り方が合っているのか、まだあまり自信がない。
今までの家では、作ったはいいものの、それほど使っていない様子だったりして、まだ改良の余地があるのではないかと思う。
今回は、「改良かまどは“改良された”かまどでもあり、“(その場所に合わせて)改良することのできる”かまどでもある。だから、もし何か更に改良のアイデアがあったらぜひ教えてほしい」ということも話した。
改良かまどのセミナーをせっかく開催しても、見て、作り方を知って、それでおしまい、じゃあ意味がない。
参加した人たちが、自分の家でも作ってくれるといいんだけどな。

そのあとは石鹸作り。
作り方は簡単なのだが、待ち時間が長いので、その間いろいろと質問が飛んだ。
mini_RIMG3147.jpg
私も石鹸作りはまだまだ始めたばかりなので、分からないことも多いが、みんな興味を持って参加してくれたようでよかった。

終わった後は、今朝絞められたばかりの鶏さんをご馳走になった。
mini_RIMG3155.jpg
(毎回食事を出してもらって申し訳ないけど、これが“アフリカン・ホスピタリティ”とのこと)
ちなみにこの料理を作る時も、三点石ではなくてちゃんと三方を囲った場所で料理をしたようだ。感心。
mini_RIMG3156.jpg

始まる前は不安だったけど、無事に終わって一安心。
来週またこの村で別のグループとかまどと石鹸作りをすることになっている。
次回もうまくいくといいのだけど。
スポンサーサイト
【2010/09/22 22:04】 | 活動 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<小学校訪問 | home/a> | ぬりえ☆>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。