On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

ダブルブッキング

先日、村のある男性が「ジャム作りとクレープの作り方を教えてほしい」と言ってきた。

こういう風に向こうから「やりたい」と言ってきてくれるのは、とても嬉しい。
幸い、クレープも、以前にホームステイ先のマダムから作り方を習っている。
なので、「いつがいい?」と聞いて、必要なものを説明し、揃えておくように伝えた。
それと、ディレクターから「個人とではなくグループと仕事をするように」言われているので、「友だち10人くらい呼んでおいてね」とも。

その、予定した日が今日だった。
のだけど、私はちょっと不安だった。
なぜなら、今日は村でサッカーの試合があるのだ。
最近、村の若者たちの間でチャンピオンリーグが開催されている。
優勝チームには賞金も出るということで、みんな割と真剣。
そして、村の特に若者たちは大体観戦に行く。
そんな中、ジャム作りに10人も来てくれるだろうか。

約束の時間は16時。
彼の家はうちから歩いて5分くらいなので、とりあえず行ってみた。
そして、近くにいた女性たちに、「いる?」と聞いたら、「グランドにいったよ」とのこと。
やっぱり…。

グランドはうちのすぐ目の前なので、行ってみた。
そしたら、なんとプレーしているのは彼のチームだった。
あのねぇ。。。

試合のことを忘れていたのか、何なのか。
それならそれでいいけど、せめて一言、試合の前にでも、ごめんダブルブッキングだった、と言ってくれたらいいのに。

ああ、アフリカにいるなぁ。
スポンサーサイト
【2010/07/19 22:10】 | 活動 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<Hさんがやってきた。 | home/a> | 決して舐めてはいけません。>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。