On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

決して舐めてはいけません。

荷物を取り違えてしまった話、の続き。

友だちがBokitoまで行くというので、とりあえず昨日私が持ってきてしまった誰かさんの荷物を、タクシー会社に届けてくれるように頼んだ。
私の荷物は返ってこないかもしれないけど、人のものをずっと預かっているのもあまり気分が良くないし、アテはそこしかないし、荷物を確かめなかったのは自分の不注意だから自分の分が返ってこなかったとしても仕方がない。

その時私は友だちのジャックの店にいたのだけど、しばらくして、一人の男の人がやってきて、私に声をかけた。
「昨日、荷物を取り違えなかったか?」と。
おぉ?
どうやら彼はMotoの運転手で、荷物を間違った相手を私の村まで連れてきたらしい。
彼のいるところまで連れて行ってもらった。
彼曰く、「家に帰ってみたら荷物が違っていた。中に、私たちが普段食べないじゃがいもが入っていたので、恐らくあなたのだろうと思い、遠くの村からはるばるやってきた」という。
「俺はクリスチャンだから、人に売ったりしなかった」とちょっと恩着せがましいのが気になったが、半分あきらめてたので、これはありがたい。
しかし、「交通費2000FCFAを払え」と言ってきた。
「あなたも確かめなかっただから、お互いさまでしょう。半々だよ」と言ったが、「俺のバッグの中身は2000FCFAもしない。あなたのは6000FCFAくらいだろう。でも俺はクリスチャンだから売らなかったんだ」と言い張る。
その上、聞いてみると、苛性ソーダを塩かと思って舐めたらしい。
なんてこった。
一応「じゃぁ1500」と言ったが、やっぱり譲らない。
けど、わざわざ時間と労力を割いて村まで来てくれて、その上体まで張ってくれたのだから(飲んでたら死んでたよ。危な!)まぁいいかと思い2000FCFA払って帰ってもらった。
あぁでもこれで石鹸作りができる。
よかった!
スポンサーサイト
【2010/07/18 18:58】 | 活動 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |
<<ダブルブッキング | home/a> | 引き続き、盛りだくさんの一日。>>

コメント

ケガとか荷物の取り違えとか、イロイロありつつも
まりちゃんが元気でいて本当によかった!!
ケガ、ひきつづきお大事にね(:_;)ノシ

三口かまどに熱がきちんとまわったのが感動だったよ!
現地のみなさんと試行錯誤しながら
より良い案を思いついたり発見があったり…
うまくいかないことも
あるかもしれないけど
何事も実行してみるって
大切!!!
やってみなくちゃ
わからないことって
やっぱりたくさんあるよね…☆


あと
ひとつ連絡事項があって、ヒロミがケイタイアドレス変えたから、メーリスの承認を下ろしてほしいみたい☆可能かしら?
よろしくお願いします
(∪∨∪)ペコッ
【2010/07/25 08:08】 URL | もちうさ #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。