On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

かまど、かまど。そしてメディアデビュー。

今日は、7/1にBokitoの教会で作ったかまどの火入れをすることになっている。
朝一でヤウンデを出発し、Bokitoへ向かう。
今回もずいぶんヤウンデに長居してしまった。

教会に行ってみると、いつもにもましてひび割れが激しい。
mini_RIMG2800.jpg
土が悪かったのか、それとも混ぜた灰の量が少なかったからか…。
みんなで手分けして修復作業。
mini_RIMG2801.jpg
更に、鍋を乗せてみたらサイズが合わないということで、口の部分をちょっと削ったり、逆に土を盛ったりして形を整えた。
今日は火入れの日だったけど、特に料理するものがないので、とりあえず水を沸かしてみた。
沸くのが早い!
けど、鍋とかまどのすきまからの煙がすごい。
「煙の量が少ない」のがこのかまどのとりえの一つのはずなのだけど…うむむ。

火入れが終わった後、残ったブロックと粘土で、おもむろに女性たちが小さい改良かまどを作り始めた。
「普段使い用」だという。
さすがもう二回やってるだけあって、手慣れたもので、早い早い。
mini_RIMG2802.jpg
どうなんだろう。
こんなに簡単に作れるなら、大きいかまどよりこっちを普及させた方がいいのだろうか。
これでも今までの三点石かまどに比べたらたくさん利点があるし、簡単に作れるし、意外に使いやすいかもしれない。

そのあと、前回作った改良かまどを見に行った。
ら、ちょっとショックなことに、使われていないことが分かった。
フランス語がよく分からなかったのだけど、どうやら鍋の大きさが合わない…ようだ。
で、結局三点石かまどを使っている様子だった。
「これから直す」とは言っていたけど。

更に夕方、村に戻った後に一番最初に作ったかまどを見に行った。
そしたらやっぱり、みんなで作った大きい改良かまどではなくて、そのあと即席で作られた「プチ改良かまど」の方を使っていた。
大きいかまどを使っていないわけではないみたいだけど…。
考えられる理由としては、こっちの人、座って料理することが多いから、立って料理するのに慣れないのかもしれない。
直接「なんで使わないの?」とはちょっと聞きにくいので、どうにかうまいこと率直な意見を引き出して、今後につなげたいなぁ。
こっちの人、悪いことってあんまり言ってくれないからなかなか難しい。
今の改良かまどは作るのにけっこう手間がかかるので、それであまり使われないのは残念だ。


ところで、夕方友だちの家に行って、点いていたテレビをなにげなく見ていたら、見知った顔が映っていた。
こないだヤウンデで参加したセミナーの時に撮られていたらしい。
最初自分だと気づかなかったのだけど、そのあと仲間の隊員が映ったので、あれ、さっきの私じゃん、と。

ということで、なにげなくメディアデビューしました。
スポンサーサイト
【2010/07/15 21:44】 | 活動 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<ピーナツ外しとガイドの依頼。 | home/a> | 社会科見学~ドライフルーツ~>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。