On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

社会科見学~ドライフルーツ~

ドライフルーツ作りの現場を見学に行ってきた。

私の村では、パイナップルやマンゴーなどのフルーツは「ある時はありすぎる。ない時は全然ない」というのが現状。
それを変えるための果物の加工・保存方法として、ジャム作りに次ぐ第二弾として目論んでいるのがドライフルーツである。
といっても私自身ドライフルーツを作ったことはない。
ネットなどで調べたところ、天日やオーブンで作るのが一般的なようだが、天日だと雨季は難しいし、虫が寄ってくる可能性もあるし、そして村にはオーブンなんてもちろんない。
で、ヤウンデに、自分たちでちょっとした装置を作ってドライフルーツ作りをしているグループがあるということで、前々から見に行きたいと思っていたのが、ようやく今日実現した。

見た目はこんな感じ
mini_RIMG2744.jpg
上下と四方を木と金属を貼り合わせた板(中には断熱材が入っているらしい)で囲われており、底の部分に炭を置いて、火を起こして乾燥させるとのことだ。
mini_RIMG2745.jpg
更に熱が逃げないために周りを土のブロックで覆ってある。
乾燥させる果物は、木枠に網を貼った上に置くようだ。
mini_RIMG2750.jpg
断熱材をどうするかが問題だけど(彼らは、解体した冷蔵庫から手に入れたとか言っていた)、それ以外の部分はそんなに難しくはなさそう。
村に帰ったらさっそく友だちの職人さんに相談して作ってみようっと。

果物だけじゃなくて、野菜とかもいろいろ乾燥できるみたい。
mini_RIMG2749.jpg
私が個人的に一番食べたいのは乾燥パイナップルなんだけど、たくさんとれる時期はもう終わってしまったと言うのが残念なところ。

そのあとはみんなでスフレを食べに行った。
RIMG2769.jpg
カメルーンにいることを忘れるひと時でした。
スポンサーサイト
【2010/07/12 23:27】 | 活動 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<かまど、かまど。そしてメディアデビュー。 | home/a> | Happy七夕★>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。