On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

新隊員がやってきた。

別れがあれば出会いがある。
今日は日本から新しく隊員がやってくる日。

協力隊では、3カ月に一度隊員を派遣している。
毎回、二つ前の隊次のメンバーが新隊員の受入れを担当するということになっており、今回は私たちの番なのだ。
すでに私の2隊次後の隊員が派遣されてきた、ということになる。

なぜだか分からないが、カメルーン隊では毎回、カレーで新隊員を出迎えることになっている。
同期Eが夜中の10時から朝の4時までかけて例の特製カレーを作ってくれた。
RIMG2606.jpg

今回は7人の大所帯。
今までいた隊員が全部で20人くらいなので、一大勢力である。

しかし奇しくも今日はW杯日本戦の日。
これで勝てば日本が決勝リーグに出場できるかもしれない、という大事な試合である。
残念ながらカメルーンはもうすでに敗退が決まっているが、その分日本にはがんばってほしい。
ということで、もちろん試合は見たい。
しかし、JICAの隊員連絡所には、テレビはない。

ということで、図々しくも調整員のH氏にお願いをして、お宅にお邪魔して歓迎会兼サッカー観戦をさせてもらうことになった。
H氏の奥様の好意で、サラダやトンカツまで用意してちょっとしたパーティの様相。

ちょうど試合の始まる7時半頃に新隊員が到着した。
それから、試合を見ながら自己紹介、雑談、などなど。

今回、私と同じ職種の村落開発普及員は3人。
これで、村落は全部で7人になった。
聞いてみると、一人はこれまでNGOなどですでに国際協力の経験があるらしく、他の二人も含めて、みんななかなかフランス語もできそうな感じだ。
頼もしい!
と同時に、私も負けないようにがんばらなければと思う。
これから宜しくお願いします。

サッカーはみなさん御存じのとおり。
私はあまりサッカーくわしくないけれど、それでも、なんだか日本のプレーがすごかったことは分かった。
その裏でカメルーンがまたも敗北を喫してしまったことは非常に残念だけど。。。
友だちのカメルネ(カメルーン人)たちもジャポン応援してくれてます。
決勝リーグもがんばれジャポン。
スポンサーサイト
【2010/06/24 22:16】 | 日々のこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
<<在外選挙にいってきた。 | home/a> | おつかれさまでした。>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。