On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

おつかれさまでした。

先輩隊員3人が、2年間の任期を終えて帰国して行った。
うち2人は私と同じ職種(村落)で、今まで色々と教えてもらったり、一緒に改良かまどを作ったりと、とてもお世話になった先輩方である。
カメルーン隊で残った村落は、水産系のセンターで活動している先輩隊員が一人いるのだが、その次に古いのは私、ということになってしまった。
村落系では私が一番古株ということになる。
とても頼りにさせてもらっていた先輩方が帰国してしまい、正直若干心細い。
と同時に、もうここカメルーンに来て半年も経つということに、驚きと少しの焦り感じる。
本格的な活動は、まだ始まっているかいないかという感じだというのに、もう任期の1/4が過ぎてしまうのだ。
とはいえ、私は配属先にはとても恵まれている方だと思う。
上司はとても、ボランティアの活動に理解があって、村落隊員の活動がどういうものかもよく分かっている。
それに、彼はすごく実行力があって、私の活動も、彼がいるからこそまあまあ順調に進んでいるのだ。
正直、仕事多っ!と思う時もあるけど、二年という限られた期間、できるだけのことをやりたいと思う。
あまり気負わず、残り一年半、がんばろう。
スポンサーサイト
【2010/06/22 22:20】 | 日々のこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
<<新隊員がやってきた。 | home/a> | 約一ヶ月ぶりのヤウンデ上京。>>

コメント

マリちゃん。記事の先輩隊員です。無事に日本に着いたよ。
そうやって書いてくれてありがとう。そして、マリちゃんなら絶対に大丈夫よ!
あせらず気負わずのんびりと。日本から応援しているよ~!
【2010/06/27 10:27】 URL | takechan #-[ 編集]
ありがとーございます!
なんか、CEACと特にうちのディレクターがとてもしっかりしているので、あんまり自分で切り拓いてきてないなぁ、と最近思いました。
最初飛ばして後から失速にならないよーに、適当に(笑)がんばります。

ブログ拝見しましたよー
チューリッヒと日本!
ちょっと、羨ましいと思ってしまいました。
“帰国ショック”続報、楽しみにしてます!
【2010/07/08 22:16】 URL | コマリ #wUpZTPhQ[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。