On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

最後の授業

日本の小学校の子どもたちが、千羽鶴とちぎり絵と日本の小学校の様子などを紹介するDVDを作って送ってくれたので、村の学校でお披露目をすることにした。

本当は先月末の実施を予定していたのだけど、直前になって二度目のマラリア疑惑?で村に帰ってこられなかったので、急遽延期。
子どもや先生には迷惑をかけてしまいました。
(ただ、39度越える熱が出ましたが、ほんとにマラリアだったのか、実のところは不明。
でも日本ではないので、色々ビクビクしてしまいます。)

で、夏休み中な上に、急遽延期したので、子どもたちがちゃんと来てくれるか不安だったのだけど…きたきた!けっこう来た!!
0708 (1)

最終的に30人くらいの子どもがやってきてくれた。


まずはさっそくDVDを紹介。
本当はプロジェクターを使って大画面で見せる予定だったのだが、当日繋げてみたら映像が映らず、急遽小さなパソコンの画面で見せることになってしまった。
0708 (7)

見えないんじゃないかと心配だったが、それでも子どもはなかなか熱心に画面に見入ってくれている様子だった。
0708 (5)


これまで私はここケディアの学校で活動をするときは毎回このクラスに来ていたのだが、彼らは6年生なので、もう私が授業をするのも今回が最後になる(カメルーンは9月始まり)。
ということで、最後にちょっと難しいチャレンジをしてもらおうと、今日は折り鶴に挑戦してもらうことにした。
といっても、折り紙をほとんどやったことがない子どもたちにとって、鶴はかーなりハードルが高い、とこれまでの経験上分かっているので、今回他の隊員にもお願いして、ヘルプに来てもらっている。

子どもたちに折り方の説明をする役目は、小学校隊員のAちゃん。
0708 (2)

一手順一手順、きっちり説明していくAちゃん。
そのおかげで、おお、子どもたち、かなり上手に折れている!
0708 (3)

そして、ほとんどの子が、もちろん手助けをしてあげながらではあるが、ちゃんと最後の羽を広げるところまでたどりつくことがができた。
0708 (4)

これ、かなり奇跡に近いです。
Aちゃんすごい!ありがとう!!!

最後に何人かの子どもたちに、日本の子どもへのメッセージをカメラの前でしゃべってもらって終了~。
0708 (6)

子どもたち、楽しんでくれたかな??
私は楽しかった!!

ケディアには小学校より上の学校はないので、9月からはほとんどの子がよその町に移ってしまい、もう多分ほとんど会うことはないだろうと思う。
これまでの何度かの授業が、彼らの心にちょっとでも残っててくれたら嬉しいなと願いつつ。

元気で成長してね。
スポンサーサイト
【2011/07/08 20:35】 | 活動 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。