On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

ホラ貝と平和

たいていは、持ってくるんですパソコンは。
いくらアフリカと言っても。いくらカメルーンと言っても。
情報化社会で生きていることに変わりはないし、JICAに報告書書いたり活動の資料作ったりもちろんネットしたりなんだかんだでやっぱりパソコンは使います。
だからみんな1台は持ってきます。
持ち運び用と2台持ってくる人もいます。
中には3台以上持ってる人も…え、人にあげちゃったの?Eさん。

しかし、ニジェールから最近振替でカメルーンにやってきたKさん。
スーツケースにホラ貝を入れたらパソコンを入れる余地がなかったそうです。
0618.jpg

…すげぇ!!!
ホラ貝を吹ける人を生まれて初めて見た。
もちろんホラ貝のためにパソコンを置いてくる人も初めて会った。
デジカメも持ってきていないそうです。
ちなみにホラ貝というのは本来自分以外の人に吹かせてはいけないそうで、だから彼女は人に吹かせてもいい用に、2個持ってきています。

ところで、「振替」っていうのは。
ニジェールの情勢が悪化して、隊員を撤退させることになったので、撤退になった隊員を他の国に派遣しなおしたのだが、これを振替と言う。
カメルーンには今回その振替の隊員が2人やって来て、近々もう1人来る予定である。
その前はチュニジアが隊員引き上げになったし(今は復活した)、ニジェールのお隣、「清廉潔白な人たちの国」ブルキナファソですら、情勢不安で一時隊員を撤退させている。
最近、仏語圏アフリカやばいです。
そんな仏語圏アフリカの最後の砦、の一つ、カメルーン。
汚職の多い国としては定評があって、本年の「ビジネスのしやすい国ランキング」183カ国中栄えある168位だろうが、平和であるだけまだいいといえばいい、んだろうか。

10月は大統領選です。
29年間大統領の座に居座り続けている現役大統領が、そういう目線で見ると再選される可能性は非常に、高い。
【2011/06/18 10:30】 | 日々のこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
前へ 次へ

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。