On continue!
カメルーンで青年海外協力隊として活動するコマリの日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

お化け屋敷

ドミで借りた本をソファの上で読んでいたら、気づいたら眠っていたらしい。

私はなぜか家を引っ越すことになった。
新しい家はマンションの高層階にあって、とても広い部屋がいくつもあって、立派な家具もそろっていた。
引っ越し作業が住んで、手伝ってくれたみんなが帰って私は一人で部屋に残っていた。
今度の家は、前のKediaの家に比べたらなんて快適なんだろう。

と思っていた、のだけれど。

実はそこはとんでもないお化け屋敷だった。
物は動くわ、ガス台の火は勝手に点くわ、その上インターホンが鳴って玄関の扉を開けたら、二重になっているガラス扉の向こう側に、髪の長い女の人が片目を光らせてベッタリと左手とおでこをガラスに張り付けてこっちを見ていた。
霊感はないはずなのに…。
この家、無理!!!
家を替えてもらおうと、調整員のH氏に電話しようと思って携帯を探すのだけれど、なかなか見つからない。
その間にも勝手に物が動くし、誰か、助けて!!

と思っているところで目が覚めた。
見慣れた、隙間の空いた天井板が目に入った。
虫は多いし不具合はたくさんあるけど、お化け屋敷とどっちをとる?と言われたら断然こっちだなぁ、と思った。
というお話。
スポンサーサイト
【2010/09/25 19:42】 | 日々のこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
次へ

プロフィール

コマリ

Author:コマリ
青年海外協力隊として、2010年1月よりカメルーンへ派遣。職種は村落開発普及員。

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。